【解約も簡単】AmazonのKindle Unlimitedとは

IYO<br>
IYO

どうもIYOです。AmazonのCyber Monday Sale戦略にまんまとのってめっちゃいい買い物をしまくってます。

さて今回は、Amazonの本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」について紹介しようと思います。

皆さん本は読みますか?小説や実用書、漫画含めて全く読み物はしないという人は少ないんじゃないでしょうか。
そんな本を読む方たちには嬉しいサービスが今回紹介する「Kindle Unlimited」です。

無料体験や何回かキャンペーン(例えば2019年11月25日から12月9日まで3ヶ月99円キャンペーン!実質97%OFF)をやっているKindle Unlimitedはキャンペーンの度に話題にのぼるサービスです。

本記事では、

  • Kindle Unlimitedとは何か気になる
  • Kindle Unlimitedを詳しく知りたい
  • Kindle Unlimitedの評判が知りたい
  • Prime Readingと何が違うか分からない
  • Kindle Unlimitedの登録を迷っている

という方たちに向けて紹介していきます。

先に目次を出しているので、気になるところから読んでいってください!(クリックしたらその項目にとべます。)

自分にKindle Unlimitedがぴったり合うサービスなのかを確かめるのにこの記事が役に立てたら幸いです。

Kindle Unlimitedがおすすめの人【先に結論!】

僕が考えるKindle Unlimitedがおすすめのユーザーはこんな方だと思います。

  • 読みたい本・雑誌が決まっており、Prime Readingには無かった
  • 月に何冊もの本を読むので、980円くらい簡単に元が取れる
  • 本を幅広く読みたいし、普段買わない本も読んでみたい
  • 移動時間が長く、その間に本を楽しみたい方

個人的には上記のような方たちにおすすめできるサービスだと思います。

読みたい本・雑誌が決まっており、Prime Readingには無かった
同様のAmazonのサービスにPrime Readingがありますが、そちらとは段違いのサービス内容になっています。Kindle Unlimitedでも読めない本はありますが、チェックしてみる価値はあると思います。

 

月に何冊もの本を読むので、980円くらい簡単に元が取れる
月額980円のサービスですが、本の値段を1冊500円から1500円だとしたら最低月に2冊読んだらもとは取れるサービスです。

 

本を幅広く読みたいし、普段買わない本も読んでみたい
Kindle Unlimitedでは幅広いジャンルの本を読めるので、普段気にはなるけれど買うほどでもないし図書館に行くのも面倒だという人には嬉しいサービスです。

 

移動時間が長く、その間に本を楽しみたい方
Kindle Unlimitedは同時に10冊までダウンロードできます。インターネットやWi-Fiがつながらない電車や飛行機での移動時間が多い方は、事前に10冊ダウンロードして楽しむことができるのでおすすめです。普通に持てば何キロもするような本が何百gかで持ち運べるのはとても楽だと思います!

 

Kindle Unlimitedについて気になった方は
⇒【kindle unlimited】から!

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedは2016年8月から始まった、Amazon(アマゾン)の電子書籍読み放題サービスです。

1アカウントで6台まで利用でき、本も10冊までダウンロードできます。
対応デバイスもパソコン・スマホ・タブレットと幅広く外出先でもどこでも読めるサービスになっています。タブレットではAmazon端末との相性がよく、KindleやFireタブレットで読むと使い心地が良くなります。

異常なほどコスパがいいサービスのため、サービス開始の翌月にはKindleアプリのダウンロード数が前月比の1.8倍になったそうです。

ラインナップは各ジャンルの本が幅広く揃っています(以下の表参照)

Kindle Unlimitedのジャンルごと冊数(2019年12月7日現在)】

ジャンル冊数(冊)
アダルト49864
アート・建築・デザイン10927
エンターテイメント3440
コミック47496
コンピューター・IT4774
スポーツ・アウトドア4884
タレント写真集9051
ティーンズラブ3698
ノンフィクション1137
ビジネス・経済18593
ボーイズラブ6470
ライトノベル8066
人文・思想35168
医学・薬学3258
投資・金融・会社経営8157
教育・学参・受験11217
文学・批評35533
旅行ガイド・マップ5387
暮らし・健康・子育て13697
楽譜・スコア・音楽書860
歴史・地理11744
社会・政治14962
科学・テクノロジー11846
絵本・児童書6675
語学・辞事典・年鑑4124
資格・検定・就職1117
趣味・実用16057
雑誌12436

ご覧の通り幅広いジャンルをカバーしているだけでなく、各ジャンルそれぞれも充実したサービス内容になっていますね。

嬉しい特徴

「Kindle Unlimited」は先程のようにとても充実したサービスだと思っています。
では具体的には「Kindle Unlimited」を使うメリットは何なのでしょうか。

個人的に考えるメリットは

GOOD
  • 場所を取らない
  • 普段買わずに読まないような本が気軽に読める
  • 本好きなら元はとれる
  • ダウンロード機能でいつでも読める
  • 1アカウントで6台まで使用可能
  • 解約予約もできるので安心
  • 激安キャンペーンや無料体験を実施している

順に詳しくみていきましょう。

場所を取らない
これはKindle Unlimitedに限らず電子書籍全般に言えることですが、1冊何百gかする本がスマートフォンやタブレットといった電子デバイスの中に何冊も入れられることから、かさ張らずに持ち運びできます。また、紙だと地味に場所をとってしまい部屋が狭くなってしまう、目当ての本がどこにあるのかわからない、取りにくいといった悩みが解消されます。

普段買わずに読まないような本が気軽に読める
本屋やネットで買物をしていると買うほどじゃないけど気になる本ってありませんか?そういった本は図書館で借りている方もいるとはお見ますが、図書館にはない本だったり貸し借りの作業が面倒だったりしますよね。Kindle Unlimitedは多くの本が定額で読み放題なので、気になる本をちょっとだけという楽しみ方もできます。有料版の図書館みたいな使い方もおすすめです。

 

本好きなら元はとれる
本がだいたい1冊1000円だとしたら1ヶ月に1冊読めばもとが取れます。また、漫画や安い本でも2~3冊読めば確実にもとは取れるでしょう。月に1冊は本を読む習慣がある人にもおすすめです。

 

ダウンロード機能でいつでも読める
Kindle Unlimitedは10冊まで同時にダウンロードした状態にできます。そのため、外出中やネットに繋がらない移動中にも、あらかじめダウンロードしておけば時間を持て余すこと無く有意義に使うことができるでしょう。
また、Kindle Unlimitedではダウンロード中も読むことができるので、ダウンロードを待つ必要もありません。

1アカウントで6台まで使用可能
Kindle Unlimitedでは1つのアカウントで6台のデバイスで利用することができます。Kindleでは、本にマーカーを引いたりメモを残したりすることができますが、それらの情報もデバイス間で共有されるので便利です。

 

解約予約もできるので安心
Kindle Unlimitedでは無料体験及びキャンペーンを実施していますが、それらの期間が終わったら通常の料金に自動更新されます。Kindle Unlimitedを利用していく中で、通常料金になったら割に合わないなと感じた方は解約予約をしておくといいでしょう。解約予約は、自動更新を解除するもので予約した後でも実際に解約するまでの期間はKindle Unlimitedを利用することができます。解約した瞬間利用できなくなるサービスが多かったり、また解約忘れを防止する意味でもありがたいですね。

激安キャンペーンや無料体験を実施している
Kindle Unlimitedは常に30日間無料体験を実施しています。Kindle Unlimitedが気になる方はいつでも無料でトライアルできるのは嬉しいですね。
また、場合によっては盛大なキャンペーンをやっていることがあります。例えば2019年12月7日現在3ヶ月99円の実質97%OFFキャンペーンを実施しています。
Kindle Unlimitedが気になる方にとっては嬉しい環境が常に整っています。
しかし、キャンペーンに申し込んだ後無料体験を申し込むことができないので、無料で試したいなら無料体験を、多少のお金はかかっていいから激安価格で楽しみたい人はキャンペーンを利用するといいでしょう。

Kindle Unlimitedがきになった人はこちらから→【kindle unlimited

 

以上がKindle Unlimitedのメリットでした。メリットばかりではなく少し利用するに当たり注意したいこともあるので見ていきましょう。

注意したい点

デメリットとまでは言いませんが、利用するに当たり何点か注意したい点もあります。

注意点
  • 定額制なので読まなくても料金はかかる
  • すべてのAmazonで販売されている本が読めるわけではない
  • ラインナップの変動が激しい
  • 料金設定が他の読み放題サービスと比べると高め

順に見ていきましょう。

定額制なので読まなくても料金はかかる
Kindle Unlimitedは月額制のサービスなので定額本を読もうが読まかろうがかかってしまいます。そのため、1ヶ月に1冊も本を読まないという人は損をしてしまうかもしれません。

 

すべてのAmazonで販売されている本が読めるわけではない
Kindle UnlimitedはAmazonによるサービスですが、Amazonで販売されている本がすべて読めるわけではなく、その中の200万冊以上が読める仕組みになっています。新刊などはKindle Unlimitedで読めないことも多いということは注意しておきたいですね。

 

ラインナップの変動がある
Kindle Unlimitedで読める本のラインナップは変更される可能性があります。1週間前まで読めていた本が突然読めなくなることもあります。

 

料金設定が他の読み放題サービスと比べると高め
サービス内容が充実している分、他の読み放題サービスと料金を比較すると割高になっています。

料金・サービス内容の比較

サービス名月額料金(税込)サービス内容
Kindle Unlimited980円漫画・雑誌・書籍が200万冊以上
auブックパス(総合コース)618円漫画・雑誌・書籍が約4万冊
auブックパス(マガジンコース)418円雑誌約300誌が読み放題
ブック放題550円漫画・雑誌が約2万冊
dマガジン440円雑誌約250誌が読み放題
楽天マガジン418円雑誌約250誌が読み放題

 

以上が注意したい点でした。これらの注意したい点とメリットを天秤にかけて自分に合うサービスかどうか判断してみてください。

IYO
IYO

僕にとっては圧倒的にメリットのほうが大きかったので現在も利用しています。

Kindle Unlimitedが気になった方は↓から無料トライアル登録できます。
kindle unlimited

Kindle Unlimitedの評判まとめ

Kindle Unlimitedのサービスや嬉しい点などは見てきましたが、実際に利用しているユーザーの評判も気になりますよね。

そこで、ネット上やSNS上でのレビューを見ていきましょう。

Good Review

ラインナップがとても充実していてとても満足しているしぜひともおすすめしたい。

元々プライム会員で読める分だけ読んでいたけど、気になる本の続きが含まれていることを知りアップグレードしました。

料金を払うだけの価値があると思いますし、暇つぶしにも教養を高めるのにもまんべんなく利用できるので特に不自由を感じることはありません。

今、Prime Readingを利用している人はぜひ無料体験ができるので一度試してみることをおすすめします。

そして、気に入らなければやめればいいし、気に入れば継続すればいいと思う。以前利用していたsonyの電子書籍のものよりかは確実にいいです。

引用元:みん評

サービス内容が幅広い分、Prime Reading からアップグレードする人は多いみたいです。Prime Readingとの比較は後ほど紹介します。
この方が言ってる通り、無料体験があるので気に入らなければやめればいいし、気に入れば継続すればいいと思います。
⇒【kindle unlimited

2016年8月にこのサービスがスタートした頃は、まだラインナップが少なかったため登録していませんでした。しかし、読み放題作品のラインナップが充実するにつれて興味が湧き出し、2019年に入って遂に登録してみました。かなりたくさんの本や雑誌等が読み放題となっており、無料で利用できるわけではないもののオンライン上の図書館のように感じています。まったくお金の事を気にしなくて良いため、毎日夜にヘビー利用している状態です。毎月、このサービスを通じておそらく数十万円分の書物を読めているのではないかと思います。

引用元:みん評

月額980円でのオンライン図書館のような感覚で使っている方もいらっしゃいます。

シンプルな感想。
カバーされている本と自分が読みたい本がマッチする人にとってはたまらないですね。

快適な読書生活の中にKindle Unlimitedを組み入れている方の投稿です。

普段ケチだというこの方にとっても、Kindle Unlimitedは続けるかどうか悩む魅力的なサービスになっています。本屋で本を眺めているかのような楽しい気分をインターネット上で楽しむことができます。

Not Good Review

確かに読み放題なんだけどこちらのサイトの書籍すべてというわけではない。印象としては自己啓発書が多くて、漫画とか小説はあんまり含まれていないなあという感じです。近年のベストセラーも読み放題の対象に入っているものは少ない。ただ、読み放題対象じゃなかったら絶対に目にとまらなかっただろうなという、今まで完全にスルーしていた本を知ることができるのはいいと思う。

専用端末を持っていないので、PCにインストールした閲覧ソフトで読んでいるけど、ダウンロードできるのが10冊までと少ない。読み放題なんだから、とりあえず目についた本を片っ端からダウンロードして、あとからじっくりと読む本を選べるようになればいい。

引用元: みん評

自身が読みたい本とカバーされている本がマッチしていないと不満を感じてしまうかもしれません。月額料金を払って利用する前に無料トライアルでマッチするか確かめましょう!
⇒【kindle unlimited

また、ダウンロードに関しては個人的にはあまりたくさんおダウンロードをしても容量を食ってしまうので、10冊ダウンロードしておいて読み終わるごとに追加していくので十分かなっと感じています。

使い勝手に関しては個人差があるので、実際に無料トライアルで利用して確かめてみましょう。

こちらも、自身の読みたい本とのマッチがあまりうまく行かないと不満を感じてしまいますよね。しかし、この方がおっしゃるとおり普段買わないような本も読むことができるのは良い点だと思います。

以上がKindle Unlimitedに関するネット上、SNS上のレビューでした!

Kindle UnlimitedはPrime Readingと何が違う?

先程もちらっと話題にのぼったPrime Reading。このPrime ReadingとKindle Unlimitedのサービス内容の違いについて確認しておきましょう。
人によってはPrime Readingの方が良い!という方もいらっしゃると思うので、Prime Readingの紹介からしていきます。

Prime Readingとは

Prime Readingの説明のため
引用:Amazon Prime

Prime Readingは、プランによって料金は異なりますが一番ベーシックなプランだと、年間4900円のAmazon Prime会員になると特典として付いてくる読み放題サービスです。

Prime会員になるとこの読み放題のほか、動画見放題や配達特典などもついてくるので一考の価値有りです!

Prime会員について詳しくは以下の記事で紹介しているので気になる方はチェックしてみてください。↓↓↓

どっちがおすすめ?

まずはPrime ReadingとKindle Unlimitedの大きな違いはサービス内容と料金体系です。まずは比較してみましょう。

Prime ReadingKindle Unlimited
サービス内容約800冊和書12万冊以上、洋書120万冊以上
料金体系4900円/月(一般向け年間プラン) 980円/月

ざっと見、Prime Readingは安い代わりにあまり読める本がない、一方Kindle Unlimitedは高価なサービスの変わりにサービス内容が充実しているといった感じになります。

まとめると

Prime Readingが向いている人
  • 月に1冊読むかどうか怪しいから、オマケ特典としての読み放題で十分
  • 興味のある本が限定的でそれがPrime Readingにある
Kindle Unlimitedが向いている人
  • 読みたい本・雑誌が決まっており、Prime Readingには無かった
  • 月に何冊もの本を読むので、980円くらい簡単に元が取れる
  • 本を幅広く読みたいし、普段買わない本も読んでみたい

といったかんじになります。

自身がどちらか見比べてみてください!

Kindle Unlimitedの無料体験について

Kindle Unlimitedはまだ利用したことがない人は常に無料体験ができます。
無料体験ではKindle Unlimitedのサービス内容が30日間ただで試すことができるので、サービス内容や使用感が自分にあうのか確かめたい人は是非チェックしてみましょう。

⇒【kindle unlimited

無料体験申込みの仕方

それでは、Kindle Unlimitedの利用開始方法についてまとめていきます。

  1. まずは無料体験を試したい方はkindle unlimitedにアクセスする
  2. Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウントを作成する
  3. 無料体験かキャンペーンか(実施中の対象者のみに表示)を選択
  4. 支払方法を選択

これにて、完了です。

【解約も簡単】Kindle Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedは解約しても、もともとの利用期間中は読み放題を楽しむことができるので、事前に解約することが分かっている方は予め解約手続きをやってしまいましょう。解約手続きを利用期間内にできなかった場合自動更新されるので注意が必要です。

それでは解約手続きを見ていきましょう。

  1. AmazonのKindle Unlimitedのページに行く
  2. ページ内の「アカウントサービス」から「お客様のKindle Unlimited」をクリック
  3. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック
  4. 「メンバーシップ20〇〇/〇〇/〇〇に終了」をクリック

これにて完了です。

このように解約、自動更新解除も簡単に、しかも事前に行うことができるので利用を考えている人はひとまず登録しちゃうことをおすすめします。
解約手続きを忘れることが心配な人は(僕もそういう質です)、カレンダーに期限日を書いておくか念の為継続利用するかもしれないけれど解約予約をしてしまうといいでしょう。

⇒【kindle unlimited

 

Kindle Unlimitedはオフライン再生機能があるというメリットを先ほど紹介しましたが、通勤時間中や移動中に本を楽しめるのはKindle Unlimitedだけではありません。近年本の楽しみ方が多様化しているので、そのうちのKindle Unlimitedとは別の1つを紹介します。

本を聴こう

皆さんどのように本を楽しんでいますか。
最近では「本を聴く」サービスが配信されていて新しい本の楽しみかたが普及していています。
「Audible(オーディブル)」では、Webでもスマホのアプリでも本をダウンロードして声のプロの人が朗読した内容を聴くことができます。
詳しくは下の関連記事で紹介していますが、「本を聴く」からこその利点はいくつかあると思います。
まだ、「Audible」のサービスを未体験の方は、賛否あるサービスにはなっていますが無料トライアル期間が1ヶ月あるので試してみることをおすすめします!
無料トライアルで読める有料の本は、無料トライアル終了後も聴くことができ、また簡単なステップで解約することもできるので気になる人はチェックしてみてください。

Audible(オーディブル)について気になった方は【Audible】から無料体験ができるのでチェックしてみましょう。

まとめーKindle Unlimitedで快適な時間をー

以上が、Kindle Unlimitedについてサービス内容から解約の方法まで紹介しました。

もう一度Kindle Unlimitedが向いている人についてまとめると

  • 読みたい本・雑誌が決まっており、Prime Readingには無かった
  • 月に何冊もの本を読むので、980円くらい簡単に元が取れる
  • 本を幅広く読みたいし、普段買わない本も読んでみたい
  • 移動時間が長く、その間に本を楽しみたい方

が、個人的には特におすすめだと感じています。
しかし、本をジャンル問わず読む方にとっては嬉しいサービスなので比較的万人におすすめだと思います。

今回の記事で少しでもKindle Unlimitedに興味を持って、また、Kindle Unlimitedを利用するかの判断の役に立てたなら幸いです!

kindle unlimited

タイトルとURLをコピーしました