テラスハウスメンバーの鮎澤悠介、Eden Kaiによる「モノガタリ(Monogatari)」

IYO
IYO

どうもIYOです。最近はハウスやヒップホップ以外の心地よいサウンドの音楽にもはまって聴き漁っています。

今回は、テラスハウスハワイ編のメンバーの一人だった鮎澤悠介、アーティストネームEden Kaiについて紹介します。

記事内では

  • IYOイチオシの曲、「モノガタリ(Monogatari)」
  • 鮎澤悠介、Eden Kaiについて
  • テラスハウス東京編でのスペシャルライブ
  • テラスハウスが見れる動画配信サービス
  • Eden Kaiが聴ける音楽ストリーミングサービス

についてまとめていきます。

先に目次を出しているので、気になるところから読んでいってください!(クリックしたらその項目にとべます。)

Eden Kai -「モノガタリ (Monogatari)」

Eden Kai -「モノガタリ (Monogatari)」(Official Music Video)

まずは、Eden Kaiの代表曲でもあり、僕いちおしの1曲、「モノガタリ(Monogatari)」についてです。

以下、上記動画の概要欄より、歌詞抜粋です。

見上げたらそこには Looking up over there
ステキな家がありました There was a nice house
一歩踏み込んで I took a step forward
ドアを開けて Open the door
知らない顔が5つありました And there were 5 unfamiliar faces
“今からみんなと暮らすのか” って [mentality thinking] Imagining my new life with them
思いながら While thinking
外の景色を眺めてた I stared at the views outside

全然信じられなくて I had no faith in myself
毎回強がって I put on bravado
人に合わせ続けた I’ve always gotten along with everyone
それから見直して But after rethinking
何度も繰り返して And repeating and repeating
本当の自分になれたよ I’ve become my true self

見上げたらそこには Looking up over there
ステキなアートがありました There was nice art
瞳が綺麗で Her eyes were beautiful
笑顔が好きで I liked her smile
その想像力に見とれました That imagination [of hers] fascinated me
“今からその子を誘おうか” って [mentality thinking] “Are you going to ask her out now?”
思いながら While thinking
言いたいことを必死に考えてた I was desperately thinking about what I wanted to say

勇気を出して I Took courage
時間をかけて I Took time
同じ世界を見てみた To see the same world
それから見直して But after rethinking
何度も考えて Thinking over and over
正直になれたよ I have become honest

素直になって I have become myself
たくさん経験して And experienced more
同じ時間を過ごした We have shared the same moments
感謝がしたくて I want to thank you
ありがとうが言いたくて I want to tell you that
物語は続くよ My story still continues

引用元:YouTube

この「モノガタリ(Monogatari)」という曲は
鮎澤悠介のテラスハウスでの生活をもとに作られた曲です。

テラスハウスでの生活前半では、他の同居メンバーに自分を合わせていたけれど
自分を見つめ直すことを通して、ありのままの自分でいられるようになった
という悠介の成長と、
同居メンバーであるローレン・サイへの恋心
を中心に作詞されています。

 

僕はこのシーズンのテラスハウスを見ていたので、この曲の背景が分かったり悠介に共感するところがあったりして心に響きます。

テラスハウスメンバー鮎澤悠介、Eden Kai

【8th WEEK】悠介ウクレレ工房へ 即興でのウクレレセッション!

それでは、テラスハウスメンバーとしての鮎澤悠介、アーティストとしてのEden Kaiについて見ていきましょう。

テラスハウスが視聴できる動画配信サービス「Netflix」を始めとした、動画配信サービスについては以下の記事で紹介、比較しています。

鮎澤悠介

鮎澤悠介はNetflixで配信されている「テラスハウス・ALOHA STATE・ハワイ編」の初期メンバーの1人です。

テラスハウス・ALOHA STATE・ハワイ編の他のメンバーは

でした。

テラスハウス・ALOHA STATE・ハワイ編でのオープニング曲は「Taylor Swift/New Romantics」、エンディング曲は「Snow Patrol/Chasing Cars」でした。

Taylor Swift – New Romantics
Snow Patrol – Chasing Cars

Eden Kai

テラスハウスメンバーとして鮎澤悠介の顔があるのと同時に、アーティストとしてEden Kaiの顔があります。

所属レーベルは EDEN KAI LLC、フジパシフィックミュージック、JVCKENWOOD VICTOR ENTERTAINMENT JAPAN。職業はギター・ウクレレ奏者、シンガーソングライター、作曲家、俳優です。

Eden Kaiはアーティストネームですが、由来は
Eden…日本語にするとエデン、楽園、創造などいろいろな場面を想像してもらいたい
Kai……お母さんの母国モンゴルでの7つの星の中の一番大きな星が「カイ」
だそうです。

ウクレレをもっと広めたいという思いから、ウクレレのワークショップも開催しています。

テラスハウス東京2019でのスペシャルライブ

【7th WEEK】鮎澤悠介(イーデン・カイ)スペシャルライブ

テラスハウス東京編のスペシャルライブにてEden Kai(鮎澤悠介)がゲストとしてメンバーの前で「モノガタリ(Monogatari)」を演奏しています。

ライブ後にメンバーの春香やアーティストの健司が絶賛していたりと好評でした。同じような経験を現在進行系でしているからこそより一層響くものもあったのでしょう。

Netflixは【こちら】から公式HPにとべます。テラスハウスや動画配信サービスが気になる人は見てみてください。

Eden Kaiの楽曲はモノガタリの他にも!

今回は、Eden Kaiの曲について「モノガタリ(Monogatari)」を中心に見てきましたが、この曲以外にも配信されています。

例えば、2019年12月20日現在Apple Musicで配信されているEden Kaiの楽曲は

アルバム

  • Home Sweet Home
  • ミュージック・フォー・ユー

シングル&EP

  • BE ON YOUR SIDE
  • モノガタリ(Monogatari)

でした。

Apple Musicに限らず音楽ストリーミングサービスは定額制で料金がかかります。
しかしそれに余りある利便性や魅力が詰まったサービスになっています。

音楽ストリーミングサービスについては以下の記事で詳しく紹介しています。

テラスハウスもEden Kaiも要チェック

今回はテラスハウス・ALOHA STATE・ハワイ編初期メンバーであった鮎澤悠介(Eden Kai)が歌う「モノガタリ(Monogatari)」を中心にまとめてきました。

記事の具体的な内容としては

  • Eden Kaiーモノガタリ(Monogatari)
  • Eden Kai、鮎澤悠介について
  • テラスハウス東京2019でのスペシャルライブ
  • Eden Kaiの楽曲が聴ける音楽ストリーミングサービスの1例

についてでした。

テラスハウスは同居メンバー間での恋模様が面白く、ALOHA STATEでは個人的には悠介を応援していました。それとはまた別でアーティストとしてのEden Kaiも好きな曲が多く大好きです。

この記事でEden Kaiやテラスハウスについて気になった方は両方チェックしてみてください!

 

動画配信サービスについては以下の記事で詳しく紹介しています。

音楽ストリーミングサービスについては以下の記事で詳しく紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました